ブログトップ

日々-yori

hibiyori.exblog.jp

「座」のある暮らし

11月も下旬となり少しずつ冬めいて来たような。。。
でもまだまだ暖かくて、年賀状という文字を見ても
ちょっぴり違和感を感じてしまうこの頃です。
(ちなみに息子は未だに半袖Tシャツ♪見ているほうが寒いです)

工房前の畑では、冬野菜がメキメキと成長中。
ほうれん草をサラダで食べる日が待ち遠しぃ~。
カブのスープも♪

最近は、子供たちと一緒に収穫すると
子供が野菜をパクパク(しかも)「美味しい~」といいながら
率先して食べるようになってきました。
"食育"という言葉をよく耳にする時代ですが
我が家は、単純に私の畑仕事好きが功を奏しているだけ。
レタスをおいしそうにほお張る子供たちをみて
「ほほぉ~これが食育なるものか~」と
感心しています。ラッキー♪

今はとてもデジタルな時代となってしまいましたね。
でも、子供たちには、しっかりとアナログな生活を
知っていて欲しいと思っています。

我が家は基本的に座卓でご飯。
先日、だれかが「子供が正座をしていると怒る」と
言っていたことが忘れられず。。
何故・・・!?
曰く、脚が短くなるから。。。
What???
確かに聞いたことはあります。
最近の子供たちの脚の長さは、ダイニングテーブルでの食事など
椅子の生活が増えてきたからだと。
それはそれ。
だからって正座している子供を怒らんでもいいんでないかい?。。と
私の目は、きっと点になっていたはずです。
下手すればうちの子供たちはテレビ見るときも正座ですよ~


「座」のある暮らし。
私は好きです。
ソファーや椅子もいいけれど
地べたに座るとなんだかホッとします。

b0135599_22284656.jpg

先日納品させていただいた文机。
旦那様の書斎に壁一面を埋めるようなサイズで
製作させていただきました。
b0135599_22325765.jpg

パソコンワークをこなしつつ、別な書類も広げられる。
抽斗のサイズなどもお客様のご要望に応じて製作させていただきました。

文机に向かう旦那様の姿を見ながら育つお子さんたち。
きっと「座」のある暮らしを大切に大きくなっていって
くれるんじゃないかな。。とちょっぴり楽しみな納品となりました。

www.hibi-yori.com
日々-yoriオンラインショップ
[PR]
by hibi-yori | 2010-11-24 22:42 | 仕事
<< 畑日記 ISSUI KASHIWA >>