ブログトップ

日々-yori

hibiyori.exblog.jp

家具報告♪

9月が始まりました。
私事ではありますが、この春車のドアに指を挟み
完全に変形してしまっていた薬指。
看護婦の妹たちの予言通り、半年の期間を経て
ようやく人並みに復元してきました。
数年前の前厄から始まり、木工中の怪我を含め
何かと負傷する私の左手薬指。
きっと私の身に起こる災いを引き受けてくれているに違いないと
長月の夜に感慨深く我が薬指に感謝しています。

さてさて。
今日は家具の報告です。
まずは納品させていただいたスツール&ミニチュアの
ご紹介です。

こちらは、以前に床柱を使用してベンチを製作させていただいたNさまからのご依頼で、スツールを製作させていただきました。
お父様から受け継がれた立派な床柱は、ベンチとなり
今回はスツールとなりNさまの元へ戻っていきました。
b0135599_23105932.jpg

b0135599_23111834.jpg

そして今回は、それぞれのミニチュアもご注文いただき
ご自宅の玄関飾り棚へ。
b0135599_23113157.jpg

b0135599_23153424.jpg

このミニチュアたちのために設けられたのではないかと
思うほどの飾り棚に心が沁みました。
Nさま。本当にありがとうございました!


さて。
続いては、日々-yoriセレクト「ニーチェア」入荷のご案内です。
「NychairX ニーチェアX」
1970年、新居 猛氏にデザインされ、
ニューヨークの近代美術館に永久収蔵されています。
b0135599_23542435.jpg


映画監督が用いるディレクターチェアをインスパイアに
独学で機能椅子作りをはじめ、
「心地よく、丈夫で、とことん安く。
 いわばカレーライスのような椅子をつくりたかった」
そうして完成したのがニーチェアーXです。

人間工学に基づいて、幅や高さ、傾斜角度、
ファブリックの弛みや曲線まで全てが考慮され
作られています。
突出した色使いや目新しいフォルムを備えたわけではない
この何とも言えないシンプルさゆえ
長年にわたって世界中で愛され続けています。

b0135599_23512075.jpg

そして、折りたたみ式です。
さらに自立して立ちます。
重量は6.5kg。
椅子としてはごく軽量で、たたむと幅14cmという
コンパクトさです。


と、色々とうんちくを並べてみましたが。。。
我が家でも愛用歴6.7年のニーチェア(ロッキング)。
先に述べたうんちくなど、一度お座りいただければ
何の説明もいらないと思われるはず。
私、通常は布団に横たわらないと眠れない性質(タチ)ですけれど
このニーチェアに限っては、寝ます。
我が家では、読書、テレビ鑑賞、子供の授乳まで
全てを支えてくれ包んでくれているニーチェアです。

組み立ても簡単で、ファブリックもクリーニングできるので
あまり気負わずお使いいただけると思います。
自分へのご褒美として、両親へのプレゼントや
新築のお祝いにも喜ばれる一脚だと思います。

まずは、ぜひ一度お試しくださいね♪

*ファブリック見本もあります*

 ■ニーチェアX 
  W620 D770 H840 
   29,400円(税込)

 お問い合わせ
 0985-41-9115
 hibi-yori@aurora.ocn.ne.jp

白雪ふきん、うすはりグラスにつづく
取扱いの製品に選んだわけ。
やはり、私たちがその良さを実感して
これは間違いないと信じているから。
長年に渡り愛着を持てるものであると思っています。


日々-yori HP

日々-yoriオンラインショップ
[PR]
by hibi-yori | 2011-09-02 00:17 | 仕事
<< 折り紙の楽しみ方♪ 秋のお伴 >>