ブログトップ

日々-yori

hibiyori.exblog.jp

<   2012年 03月 ( 3 )   > この月の画像一覧

お知らせ

明日、3月24日(土)は納品のため
午後1時からの営業とさせていただきます。

ご迷惑をお掛けしますがどうぞよろしくお願いいたします。

                   日々-yori 神谷

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
クローバー

先日、偶然お会いしたお客様から
四つ葉のクローバーをもらいました♪

思いもよらない場所での遭遇だったのに
「ちょうどよかった♪」と笑ってプレゼントしてくださった
その方の気持ちがすごく素敵でホントに嬉しかったです。

四つ葉のクローバーって不思議です。
小さな葉っぱだけれど、大きな幸せを運んできてくれるに違いない。
そんなハッピーな気持ちにさせてくれる不思議な葉っぱ。

絶対に大切にします♪

素敵なプレゼントをありがとうございました!!
b0135599_1545014.jpg

[PR]
by hibi-yori | 2012-03-23 15:16 | 仕事

連結

日中は気持ちの良い青空が広がる今日この頃。
久しぶりに花粉症の症状がでてしまった神谷は
かなりシンドイようで、、目の周りはシワシワです。
今年は甜茶を飲んでみようと
朝晩の日課にしていますが
効果はどうであれ甜茶って美味しい♪

工房では、来週に納品の迫る
TV台&壁面収納の組み立てと調整が進んでいます。
b0135599_4542929.jpg

大きい分、細部まで慎重に仕上げていきます。
そうすることで、全体が引き締まってくる。

現場での連結も順調にいくといいです。


こちらは、先日納品させていただいたハンガーラック。
壁面の補強もされていたこともあり
重いものにもしっかりと耐えられそうです。
b0135599_4565158.jpg


・・・・・・・
3月。。
早くももう後半。
花粉症に苦しんでいる場合ではないのだけれど
朝晩は特にツライ。。。
それでも日々は変わることなく過ぎ去っていくのだから
花粉症に負けじと進んでいきたい!と
思ってはいるものの、やっぱりツライです。

親がそんなんだと、娘も不調続き。
今日で4日目の高熱。
工房に布団を持参して寝ています。
本当は家でゆっくりさせてあげたいのだけれど。
熱でツライはずなのに、寝顔で癒してくれます。
b0135599_5202394.jpg


*明日17日(土)はお休みとさせていただきます。
 翌18日(日)は定休日となります。
 ご迷惑をおかけいたしますが、どうぞよろしくお願いいたします。

                   日々-yori 神谷
[PR]
by hibi-yori | 2012-03-16 05:23 | 仕事

一歩

今日は桃の節句ですね。
我が家のお転婆娘ももうすぐ4歳になります。
娘の成長と日々-yoriの年月と同じ年。
誕生日はまだですけれど、今日は記念写真でも撮ろうかな♪

工房ではTVボードやダイニングテーブルの製作が進んでいます。
ずっと在庫を切らしていたmessage clockも今月中には
いくつか製作する予定です。
新築祝や子どもへの贈り物に選ばれることの多いmessage clock。
b0135599_177499.jpg

b0135599_1781198.jpg

春。
別れの季節、出会いの季節。
大切な人への贈り物へも選んでいただけると嬉しいです。
完成したらまたお知らせを♪

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
《余談》

年末から正式にサッカーチームに入り
毎週土曜日は練習に通う息子。
今日は練習日です。
みっちり3時間。
気心知れた友達の居ないチームに
気後れすることもしばしばな息子。

まだ心の未熟な息子には、少し過酷なのかもしれません。

実は今日は帰ると泣き出し。。。
(これはもう数回目)
チームに入る際、固く約束したこと。
「泣き言は言わない」
サッカーが大好きで大好きで。
マニアックなサッカー情報を知りたがり
家の中どこでもボールを離さず。。。
チームに入るからにはそれなりの覚悟をもって
頑張るという約束でした。

それなのに。。。
さすがに今日は、もう辞めさせようと思いました。
帰りたい理由は、知ってる友達が居ないから。

息子にはまだ早いのかもしれません。

1時間。車の中で話しました。

私としては、正直、辞めてくれたら
仕事もしっかりできるし、送迎しなくていいし、
費用は減るし。
どちらかと言えば、ラッキーづくし。

だけれど。
悩みます。
親として、どんなふうにサポートしてあげたらベストなのか。
辞めさせるのは簡単です。

でも、息子がサッカーが大好きなことはよ~~~~く知ってる。

今日は何としても連れて帰りたくなかった私。
“輪”に入ることは簡単ではない。
心の、勇気が大切だと思います。
息子の気持ち。すごくわかるからこそ
勇気を出して、一歩を踏み出してほしいと思いました。
「一歩」
自ら歩み寄れば、す~~~っと受け入れられることの方が多い。

だから慰めず、私の気持ちを話しました。

息子に何としても強い気持ちを持ってほしい。
下手くそでいい。
勇気を出してほしい。
そう思ったらなんだか涙が出てしまいました。

1時間後。

「よし!今から言ってくるわ!」

涙を拭いて息子が言いました。

まだ大きすぎるリュックサックに
この季節には大きすぎる水筒を持って
ボールを蹴って走っていく息子。

今日は帰るのをやめて車から見ています。
懸命にボールを蹴り、まだ顔見知り程度のチームメイトとじゃれ合い
息子が笑っています。

今日踏み出せた一歩は大きいぞ~!!

b0135599_17171436.jpg

[PR]
by hibi-yori | 2012-03-03 11:06 | 仕事