ブログトップ

日々-yori

hibiyori.exblog.jp

<   2012年 06月 ( 4 )   > この月の画像一覧

ソファーテーブル

連日の大雨。
今日は少し雲が高くなったように感じましたが
この時間から、とうとうどしゃ降りになってしまいました。
畑の野菜たちは、雨にも負けず元気に実ってくれていますが
そろそろ梅雨明けが待ち遠しいです。

b0135599_15474856.jpg

こちらは先日納品させていただいたソファーテーブル。

以前、ご自宅の新築に合わせて製作させていただいた
ダイニングセットとテレビボード。
雰囲気に合わせてソファーテーブルを、ということで
いくつかのデザインをご提案してからの製作となりました。

雑誌や小物が置けるように、天板下に棚を設けてあります。

b0135599_15591861.jpg

一つの空間に同じウォールナット材の家具たち。

こんな風に、納品した家具たちに会えることは
凄く楽しみな神谷と私。
使い心地などをお客様へ確認できる大切な時間。

ダイニングセットもテレビボードも、幸せものでした。
その佇まいから大切に使っていただいているのがよくわかる。
空間から伝わってくる温かさ。
本当にうれしい。

次回、メンテナンス時に家具たちへ再開できる日をまた楽しみに。。
Hさま。本当にありがとうございました。
[PR]
by hibi-yori | 2012-06-25 16:17 | 仕事

永く使うこと

二日前。
季節外れの台風で、息子は初めての休校を体験。
「外出禁止」先生からの約束を忠実に守りながら
暇で暇でたまらない一日を過ごしました。
台風が通過することが今よりも多かったように思う幼少時代。
休校が嬉しくてたまらなかった気持ちを思い出しました。
停電でテレビも見れない。電灯もつかない。
家族で集まってろうそくを燈したことが懐かしいです。

今日も大雨です。
いただきもののトウモロコシが黄色くて眩しくて甘い♪
b0135599_13211520.jpg

野菜の美味しい季節がやってきました。


先日納品させていただいたダイニングテーブル。
元々はお客様が座卓として使用されていたもので
パイン材の重厚な天板には、大きな割れやヒビが入ってしまっていました。
b0135599_13303671.jpg
b0135599_13304596.jpg
b0135599_13305313.jpg

天板を補修し、脚は新たに鉄脚と組み合わせ。
全く雰囲気の異なる家具としてお客様の元へ帰っていきました。

捨ててしまいかねないほどの割れでした。
大きな座卓を乗用車に乗せて持って来られたこと。
修復できますか?
そんな想いは大切にしたい。

完成したテーブルを届けると、すごく喜んでもらえました。
よし。頑張ってよかった。
お客様からの笑顔が、何よりも嬉しい。

私たちの作る家具も、ずっとずっと大切に使われ続けられますように。
永く愛される家具を作り続けていきたいと思います。

mさま。ありがとうございました!
[PR]
by hibi-yori | 2012-06-21 13:46 | 仕事

スツール

梅雨真っただ中。
紫陽花がきれいに光っています。

工房前に植えてあるダリアが、今年も咲いてくれました。
周りの草花の中からスッと伸びた真っ赤なダリア。
b0135599_9574490.jpg

昨年植えた大輪の白いダリアも、
ビックリする大きな花を咲かせています。
梅雨空に鮮やかな赤と白。綺麗です。


先日、オーダーいただいたスツール。
b0135599_1022985.jpg

チェリーとホワイトオーク。

b0135599_102088.jpg


b0135599_1021674.jpg

お客様のイメージを元に細かい部分をデザインしていくと
私たちの想像を超えていいものができました。
座りよい。
持ちよい。

また一つ。勉強させてもらえたことに感謝です。
Nさま。ありがとうございました。


お知らせ

本日17日(日)は定休日となっております。
ご迷惑をお掛けしますがどうぞよろしくお願い申し上げます。

日々-yori
 神谷
[PR]
by hibi-yori | 2012-06-17 10:12 | 仕事

楽しみ方

ずっと。
ず~~~~っと欲しかった水筒を買いました。
1年は我慢したかな。。。
それだけ待って手に入れた水筒は、私の日常を一気に楽しくしてくれました。
毎朝入れるほうじ茶も、お湯を沸かしながら
鼻歌でも歌っちゃいそうな気分♪
そんなことで、こんなにいい気分になれる私を
神谷は笑っていますけれど。
ずっと大切に使っていきたいと思います。


b0135599_2295295.jpg


お客様からいただいた写真。
こんな風に、嬉しいお便りをいただけることは
神谷にとっても私にとっても、一日の疲れを吹き飛ばすには
十分の出来事だったりします。

ご来店いただいた際、子供たち二人が寝てしまっていて。。。
申し訳ないな・・と気にしていたら
「かわいいね」と声を小さく、ご夫婦でお話してくださったことが
私にはすごく嬉しかった。

子どもたちにとっては、毎週末の工房での生活は
時には無性につまらない1日だったりするわけで。
わかってはいるものの、工房での過ごし方に
少し注文をつけてしまわなければいけないことも多く。
母親としての気持ちとの葛藤が、なかなか苦しいこともあり。

お二人の優しい気遣いや、ご来店くださる方々からいただく
温かい気持ち。絶対に忘れないように、大切にしたいと思う。
この頃は、特にそう感じます。

Kさま。本当にありがとうございました!


週末。
子どもたちにも楽しんでもらわなくては!
17時に閉店後。何かしらイベントを♪
今日は神谷と子供たちで買い物と散髪へ。
b0135599_22474556.jpg

これが。。。

b0135599_22472337.jpg

これに。。。

リクエストのピザを準備しながら
動作を止めて笑わないわけにはいきませんでした☆
[PR]
by hibi-yori | 2012-06-03 22:51 | 仕事